独自ドメインを「お名前.com」で登録し、さくらサーバーにお試しで2週間登録。

独自ドメインを設定する方法は下記のサイトさんを参考にさせていただきました。

  1. 【ブログ初心者向け】お名前.comでドメイン取得後、さくらレンタルサーバーで設定する方法まとめ
  2. 独自ドメインをさくらインターネットで設定する
  3. さくらサーバーに独自ドメインを追加する方法

SLL設定をしようとしたら、エラーメッセージが出て、それ以上進めません。

下記サイトさんを見たら「一晩寝て待つのが吉」ということなので、待つことに。
「お客様のドメインのサーバ設定が利用中のサーバとは異なるIPアドレスに設定されているため、無料SSL機能はご利用いただけません。」が出る

が!やっぱり出ない!で、1のサイトさんをよーく読んでみたら、お名前.コムのネームサーバーの変更をしていなかったことが判明(……・)。

変更して、少ししたら無事設定できました。

また、私はXamppのローカル開発で作ったWordpressをアップしたのですが、まー反映されないこと、反映されないこと……。素人が手を出してはいけない領域だった気がします。

結論から言うとなんとかできまして……
wordpressを新規で作り、データをお引っ越ししました。お引っ越しには、クロネコプラグイン「All-in-One WP Migration」を使いました。

wordpressをドメイン直下に作るには、さくらサーバーさんの「サーバコントロールパネル ログイン」画面の「新コントロールパネルへログイン」をクリックし、必要事項を入力後ログイン、Wordpress~のボタンを押して、そこで作ればOKでした。
参考サイトさんは「さくらのレンタルサーバで WordPress をドメイン直下にインストールする」です。ありがとうございました~(涙)

ただ、インポートする際、データが大きすぎてだめ、というエラーが出てしまいまして。
無制限版の購入」というボタンを押して、「Basic」と書かれた下の「download」ボタンを押す(下に「free」と表示)
インポートするwordpressに戻って、
プラグイン⇒新規追加⇒
すぐ上の「プラグインを追加」の横にある「プラグインのアップロード」をクリック⇒
「ファイルを選択」のボタンを押す⇒
ダウンロードした先ほどのファイルを選択⇒
「今すぐアップロード」を押す⇒
終わったら、「プラグインの有効化」を押す。
これで扱えるデータがかなり大きくなり、無事インポートできました。

開発環境と同じレイアウトを見た時の感動は「東野が泣いた」レベルでした……!

で、アドレスを入れたら「保護されていない~」とでてきまして、焦りました。ちゃんと設定したのに……
下記サイトさんを参考にして、「SAKURA RS WP SSL」のプラグインを有効化(私は新しいWPを入れたせいか、インストール済みプラグイン一覧の中にすでにありました(笑))
さくらレンタルサーバーで運用しているブログをhttps化。簡単でした。

「設定」内の「SAKURA RS WP SSL」で二つのボックスにチェックを入れて「SSL化を実行する」ボタンを押したら……!ちゃんと鍵マークが出てきました!よかった!

参考サイトさん、読んでくださったみなさま、ありがとうございました。

おすすめの記事