toeic_に関する記事です

単語の勉強を再開しました。
単語を勉強する際は、
〇覚えられない単語はなるべく語源を調べる(今はメジャーな方法ですが、夏目漱石もやってたらしい)
〇日本語を見て英語の単語を書けるように、ではなく、単語を見て日本語が出るようにする
〇一単語につき、最初は一つの意味だけ覚える
ようにしています。

単語そのものは、「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ 」で勉強しています。

とても勇気づけられる勉強方法が書いてありましたので、貼らせていただきました。
英単語の暗記は「自分が納得できる方法」でやればいい

下記サイトさんは発音編です。can'tはキャーン、canはカンかクンと聞こえるなど、役に立つ知識がぐっと詰め込まれた記事です。
「弱形」を知れば、英語は9割聴き取れる!

半年で560点(325点→885点)アップの杉村健一さんという方の話があり、1日1時間ほどの勉強時間だったとのことで、この方の勉強方法を真似してみようかと思いました。
↓記事として面白かったので、張らせていただきました。
早くも5万部突破!! TOEIC勉強法のベストセラー著者が考える、短期間でいかにラクして高得点を獲得する方法とは?

自分の勉強時間につきましては、以下のようにしました。
〇Toeicの勉強は、朝の通勤時間40分と昼休みの20分のみにする
〇例外として、2か月に1回模試をやる。
〇基本嫌なことはしない
〇Toeicの通勤快速を利用する。「TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング」と「文法特急」をやる。
〇パート5をやると、他の文章を読めるようになるということで、こちらを集中する

TOEICの点数は600点を目標にしているため、パートごとにどのくらい点数を取ればいいのか、下記サイトさんで確認させていただきました。
TOEIC600点を取るために必要なスキル

おすすめの記事